第1826回仙台中央倫理法人会 経営者モーニングセミナー

令和4年1月6日(木)今年最初のモーニングセミナーでした。
受付も会場も素晴らしいスタートを予感させる雰囲気が満載でした。
参加者数 68社 78名




まずは、有坂会長より倫理研究所 丸山 敏秋理事長の年頭のご挨拶を頂きました。



そして、令和4年会員スピーチ第一号は、仙台中央が誇るスーパー書道家 佐々木 鈴優さん。
普段のか細い声とは違い、ハキハキとした声でスーパー書道家が出来上がるまでのストーリーを聞かせて頂き、様々な人生の分岐点での心境を交えながら紆余曲折を乗り越えたからこその強さを感じました。



最後に新年最初の講話はやっぱりこの方しかいません!
仙台が誇る銘菓「萩の月」でお馴染みの菓匠三全 田中 裕人会長です。
世の中のお役に立ってこそ、会社は存続している。今までもこれからも時代の変化にどのようについていくか?
想定内は当たり前、想定外も常に考えおくことが重要。
そして最後は、「働くことが最高の喜び」であると締めくくっておられました。
仙台中央倫理法人会にとって最高のスタートでした。
こんな仲間たちと一緒に学びませんか?
毎週木曜日 朝6:00 ホテルメルパルク仙台にてお待ちしております!(^^)!



2022年1月6日