第1825回仙台中央倫理法人会 経営者モーニングセミナー

今年最後のモーニングセミナーにも関わらず席が足りないくらいの大盛況でした。

まずは
宮城県倫理法人会女性委員会の副委員長の中村真知子さんの会員スピーチ



学びについてお話を頂きました。
飽きるだろうと思っていた筋トレを継続する息子さんの姿から何事も継続して行こうと!
子供から学んだ事だそうです。

そして
宮城県倫理法人会相談役
株式会社 紀生 代表取締役社長 守末紀生様


『気づきと決断』

起業して51年を迎えた経験は聞く者にとっての気づきでもありました。

震災後は困難から気づき、決断、実行で経営をして来た事。
常にやってみよう!と率先垂範されて来たことは、一緒に参加された幹部社員さんの感想からも感じ取ることが出来ました。


美しさとは
女性は女神の様な存在!と語る守末相談役!
素敵でした(笑)



来週、新年初セミナーの講話者は
(株)菓匠三全 代表取締役会長の田中裕人顧問
題して『未来に旗をたてて 』です。
令和四年の干支(壬虎みずのえとら)は『陽気を孕み、春の胎動を助く』
この新しい時代に立てる未来の旗とは..
ご講演頂きます。

本日の出席者数 66社75名でした。

2021年12月30日