第1821回仙台中央倫理法人会 経営者モーニングセミナー

●講師 県内レクチャラー
    登米市倫理法人会 副会長
(有)志津川造船鉄工所 代表取締役
    髙橋 幸記(たかはし こうき)様

●テーマ「燃え尽き症候群からの復活」


チリ沖地震の津波を高台で母親と見ていた記憶からお話がありました。町の家屋や家財道具が流され、祖父は船大工の技術を家具制作に転嫁した事、父の代では自宅が火事で焼失、自身では東日本大震災に加え癌との闘病、「無理をしない」は「チャレンジしない」波乱に富んだ人生をユーモラスにお話いただきました。倫理の教えに「苦難福門」とあります。髙橋様の穏やかでユーモアあふれる話や表情に勇気をいただきました。ありがとうございます。


株式会社菓匠三全 田中会長を筆頭に沢山の方に感想をいただきました。朝の 1時間で人生に潤いと勇気をいただく価値ある時間を共に共有致しませんか?


有坂会長よりご挨拶をいただき、県内で自動車販売・修理をされている(有)阿部自動車商会の阿部健一代表から会員スピーチがありました。
本日は55社55名の参加をいただきました。ありがとうございました。

2021年12月2日