第 1799回 仙台中央倫理法人会 経営者モーニングセミナー

●講師
仙台宮城野倫理法人会
医療法人 伍星会 あやし眼科クリニック 院長
伊勢屋 貴史(いせや たかし)様

●テーマ
「眼科医がモータースポーツから学んだこと ~運命自署招」と題してご講話いただきました。


石巻出身、スポーツが苦手だった少年時代。お母様の熱心な教育指導が実を結び医師への道を歩むため宮城を飛び出す。学びと経験を仙台に持ち帰り東北大学病院の眼科医員として従事、モータースポーツとの出会いが自身を開花させ、その覚めを自信に変え眼科医として独立するに至る。倫理法人会との出会いもまた、新たなステージのスタートとなり、その縁は目標にしていたスポーツドクターの夢を叶える事となる。倫理を通し自分を認め大切にし、その結果、自分が手に入れたいものを手にする事が出来たとの事でした。また、皆様には年に1度の眼科検診をお勧めしますとの事。人間の感覚のうちで視覚は全体の87%を占めるため、きちんと見える事は健康寿命を伸ばし人生の質を高めるとの理由です。本日はありがとうございました。


講和後にゲスト・会員の方より感想をいただきました。
左上 串焼きバル酉幻(とりげん) 店主 澤村 一真 様
右上 松陰塾 稲葉 伸行 様
左下 One and only 永久保 高志 様
右下 中山鍼灸接骨院 院長 種村 正昭 様


55社56名の参加をいただきました。
仙台中央倫理法人会では、一緒に学ぶ仲間を募ってます。経営も人生も時に厳しき道になる事は多々あります。だからこそ学びを通して一筋の光明と共に歩む仲間が必要です。苦しい時、不安な時、仲間が欲しい時は是非気軽に参加下さい。お待ちいたしております!

2021年7月1日