令和三年度 仙台中央倫理法人会 倫理経営講演会


講師 有楽製菓株式会社 取締役会長 河合伴治(かわいともはる) 様
「経営力を磨く」とのテーマで講演いただきました。ユニークな発想と技術でお客様に感動を与え1994年に誰にでも親しまれる【ブラックサンダー】が誕生しました。





経営力を磨くためのアイデアやポイントをエピソードを交えてお話しいただきました。誕生させた商品がヒットするまで15年かかった事。社長の想い・願いを諦めず伝える事で社員を動かし販売価格30円の駄菓子が120億の売上を築く規模になった事。お父様との確執や奥様との関わり方の中で感謝を伝える事の大切さを学んだ事。人材を指導する立場でも行き過ぎる正義感は責め心が出てしまい良い結果に導けない事。沢山の気づきに触れる事が出来ました、ありがとうございます。


企業に活力と規律を浸透させる目的で行われる「活力朝礼」の実演がございました。今回は株式会社菓匠三全の社員の方々に実演いただきました。以前から企業内において活力朝礼を取り入れている事から、進行も動作も機敏かつスムーズで、皆様が進行する連携の取れた朝礼からは成長している企業の在り方が実演されている様でもありました。


今回、倫理経営講演会の企画実施の背景ではコロナ禍による影響が一番の懸念でした。参加者がこの時期に来場いただけるか…会場のレイアウトで参加者に居心地の悪い思いをさせないか…今回も役員一同で取り組ませていただき、お陰様で予想以上の参加者に恵まれました。154名の参加者の内54名のゲストがいらっしゃいました。企業成長に繋がる倫理の学びを知るきっかけになる事を願います。

2021年5月26日