第 1792回 仙台中央倫理法人会 経営者モーニングセミナー

講師 株式会社ハミングバード・インターナショナル 代表取締役 青木 聡志(あおき さとし)様



テーマ「事業継承とそれからの歩み」と題してご講話いただきました。

1998年、23歳、入社2ヶ月後から店長として知識も戦術もない状態で不採算、債務超過からの脱出を図る。

2000年、25歳には営業部長に就任。

「大きな声」
「笑顔」…お客様はどうやったら喜ぶだろうと考え、実践、改善を繰り返す。

2003年には、「大人がつくろげる居酒屋」をコンセプトに新業態「炙屋十兵衛」を開発し大ヒット。

2005年から多店舗化に舵を切り、若手を積極的に抜擢。

スタッフには「時間」も「お金」も与えられなかったが実践できる『場』や『機会』を与え、チャレンジ精神、自主性を育んだ。

2014年4月に代表就任。

現在のスタッフはほぼご自身が入社してから採用してきた人間が残っていたため事業継承による組織的ハレーションはなかった。

会長となった父は月1回程度の出勤となり、後方支援に徹する。

そんな父には小学生の頃、車で日経新聞の音読とその要約をさせられるのが日課だった。

いつのときも「必ずお前ならできる」と信じてくれた。

コロナ禍で大混乱の現在は、仙台の飲食業界のリーダーとして先頭を切り「愛する店ドットコム仙台」実行委員長としてクラウドファンディングに挑戦し5,000万円もの資金を集め仙台の飲食店を盛り上げる。

クラファン、タクデリ、デリバリー専門店、フードホール、新会社設立など、コロナ禍で創業以来の大逆風を大チャンスと捉え超実践派として突き進んでいる。

2021年5月13日