第1785回 仙台中央倫理法人会 経営者モーニングセミナー

テーマ「新入会員リレースピーチ」

《講師》
●大和ハウス工業株式会社 営業本部 営業推進部 矢田辺 茂(やたべ しげる)様

●Miel et Fleurs(ミエ リ フル)代表
菅 真喜子(すが まきこ)様

《矢田辺 茂 様》



【事業内容】
住宅事業・賃貸住宅事業・流通店舗事業・建築事業・環境エネルギー事業

【特徴】
「人・街・暮らしの価値共創グループ」として、事業の川上から川下まで一気通貫の提案を可能とする幅広い事業領域が大きな特徴。

【大切にしていること・今後の展望】
創業以来培ってきたパイオニア精神のもと、常に先の先を読んだ事業の拡充に邁進するとともに、グローバルマーケットを見据えた社会価値の創出による継続的な成長を目指している。

【新規事業の取り組み紹介】
次の一手「データセンター」

【自身の仕事内容】
税理士事務所・金融機関・法人などとの業務協定・BM担当窓口として、関連会社を含めた大和ハウスグループ全体の営業支援を行っています。

《菅 真喜子 様》



【サロンの特徴】
女性が働きやすい職場を目指し、完全予約制・不定休のサロン。
事務・掃除は短時間で好きな時間・好きな日に働いて頂ける。
男性への施術もするので信用度を上げるためにホットペッパー等のサイトの活用をする。
今後、シングルマザーの職業支援、お客様も従業員も子供を預けられる託児所をつくるのが夢。

【サロンのコンセプト】
・働くうちにスタッフが健康になるサロン
・健康であるからこその美しさを提供する
・体は全身繋がっている
・薬と病院に頼らない体づくり

【今後の展望】
・美容の仕事をするにあたり、美容師免許の重要性を学生に伝えたい
・美容所の美容室ではなく、美容所のリラクゼーションサロンを作りスクール生がお金をいただくという責任のもと技術を磨ける場所を提供する
・高齢化社会に向けてヘッドスパの重要性を伝え、保険適用なしの高齢者向けリラクゼーションサロンをつくる
・介護職をしている方の新たな職種をつくる

2021年3月25日