第1784回 仙台中央倫理法人会 経営者モーニングセミナー

株式会社一ノ蔵 代表取締役社長
鈴木 整(すずき ひとし)様



テーマ
『一ノ蔵の経営理念と酒づくり』と題して、ご講話頂きました。

株式会社一ノ蔵は酒蔵としては創業して若い企業様であり、
酒づくりの業界に新しい風を吹かせ続けている企業様でもあります。

また「社員ファースト」の考え方をもとに
健康経営やワークライフバランス実現のための実践もされており、
平成28年には「ユースエール企業認定(宮城県で初、全国17番目)」、
令和元年には「くるみん認定」も受けています。

理念に沿った経営の実践、徹底した社員ファースト、
その原点には宮城県の酒づくりの昔からの風習にヒントがありました。

冬になると酒づくりのために宮城県にやってくる杜氏、
そして酒づくりの場を提供する酒蔵。

「働いて頂く」「働かせて頂く」というお互いに尊敬しあう関係のもと
酒づくりというものは本来成り立っていました。

鈴木社長はこの酒づくりの原点を忘れず、
現在も「従業員の皆さんに働いて頂いている」という気持ちで経営をされています。

また、これは酒づくりだけに限らず、企業と人との本来あるべき姿であり、
今の時代が変わっても現代に通ずる本質的な考え方でもあります。

普段、社員ファーストで仕事を出来ているだろうか?

そう自分に問いかけながらお話しを聞かせて頂きました。

日々働いてくださっている社員に感謝し、
関わる全ての人々が幸せになるような組織を1人1人の経営者が目指せたら、
日本社会もより良くなっていくのではと思います。

このように倫理法人会では毎週、経営者や組織のリーダーが
自分自身を見つめなおす場でもあります。

また、今週も講話後にゲスト様による感想発表会を行い、
伊達な男の理髪店 大堀さんをはじめ、
ゲスト様からも貴重なご意見を頂きました。
(大堀さんは新規入会お申込みもされました!)



今後も毎週開催をしていきますので、
多くのゲスト様のご参加もお待ちしております!

2021年3月18日