第1781回 仙台中央倫理法人会 経営者モーニングセミナー

・一般社団法人 倫理研究所 法人レクチャラー
・秋田県能代山本倫理法人会 会長
・エモーショナルダイニング株式会社 取締役会長
田中 久子(たなか ひさこ)様



昨日の経営者の集いのご講話に続き、
テーマ
『事業継承とは役を知る事 捨我得善(全)』
と、題して本日もご講話いただきました。

本日も田中様の明朗快活なお人柄に
大変多くのエネルギーを頂きました。

「それぞれの役にはそれぞれ求められることがあり、
今まで培ってきたものに固執することなく、すべてを捨て去ること」

「継承後は口を出さずに、相談を受けたときにだけ対応すること」

と自らの体験談をもとにお話しくださり、等身大でお話し頂くからこそ、
参加された多くの経営者の方にとっても参考になることばかりでした。

また、「兆」という字は「挑む」にも「逃げる」にもなる。

だからこそ、逆境の中で何を選択するのかが大事にあり、
田中様は「挑む人生」をここまで歩んでこられました。

倫理とは実践の場であり、毎週のモーニングセミナーで
1つだけでも何か行動に移すことが大事になります。

コロナ禍という世の中だからこそ、
倫理の実践を通して、良い未来を築き上げていきましょう!



講話後の朝食会では特別コンテンツとして
田中様による足つぼマッサージ(笑)
(※阿部さんがマッサージを受けています)

独学で学ばれたそうですが、
実はこのマッサージによって息子様のがんも改善されたそうです!

もしお身体に不調がある方、もしくは未然に予防したい方は
足つぼマッサージのご相談も!とのことでした。


2021年2月25日