第1780回 仙台中央倫理法人会 経営者モーニングセミナー

県内レクチャー
仙台長町倫理法人会モーニングセミナー委員長
株式会社まるしんシステム代表取締役
黒田 晋平(くろだ しんぺい)様



テーマ「倫理のおかげでV字回復」と題してご講話いただきました。

モーニングセミナーは成田敦専任幹事の先導による朝の挨拶から爽やかにスタート。



有坂会長からのご挨拶は、2月13日23:08の東日本大震災を彷彿させる地震の件での心配のお言葉がありました。また、毎週木曜日は高確率で雪が降るので行いが悪い方がいらっしゃるのでは?…と、笑いを誘っておりました。



今回ご講話いただいた黒田様はご家庭では「次男」ということで、ご実家の商売に対してアイデアはあるものの、やりたいようにやらせてもらいないという苦い思いがあったとのこと。

お父様がやっていた長町のお店が赤字続きで閉店するというタイミングで手を挙げ独立を志願。

「潰せない」という想いだけで朝から晩までガムシャラに働き売上を積み上げていった。

売上も数倍に跳ね上がり、利益と確保していくと同時に気の緩みから天狗になってしまい売上減…更に追い討ちをかけるように周辺に競合が出店し、お客様の流出が止まらない状況。

大家さんからの提案で拡大した店舗。

借り入れもして、スタッフ確保にも9ヶ月もの期間を用していざスタート。

とても忙しく売上はあったものの利益が出ずマイナス続き。

会議を重ねるもスタッフ間との関係性も悪化。

社員同士、パート同士の関係性も険悪に。

そんな中、経営状況を察した伯父様からの紹介で倫理と出会い、まずは「はい」の実践から。

気付いたらすぐする…「はい」の実践…どんどんお役が回ってくる…

そのことで、朝礼すらやっていなかったのに、活力朝礼コンテストに出場することになりスタッフからブーイング(笑)

しかし、初めはイヤイヤやっていたことだったが3年半しており次第に型にはまってきた。

売上も回復し、赤字だった経営状態も黒字転換。

倫理経営塾にも参加し、理念をつくり、経営者としての心構えを学ぶ。

「できるまでやる」「できるまでやめない」

そして、想いを人に伝えていけ…という教えを受け、経営者モーニングセミナーに参加した皆様に対して宣言をしていただきました。

最後にその中の一つをご紹介させていただきます。

「2029年までに50億!社員に夢のある会社にする!」

具体的な数字も包み隠さずご講話いただきありがとうございました!

講話後はご参加いただいたゲストの方々よりご感想を。

そこで何と3名の方々から入会の宣言がありました!



年齢や業種の垣根を越えて、一緒に学ぶ仲間が増えることはとても嬉しいです♪

また来週もお会いしましょう!

2021年2月18日