第1694回 経営者モーニングセミナー



4月2日(火) 朝の挨拶は菊地幹事。 万人幸福の栞 輪読 第6条 「子は親の心を実演する名優である」



今日は年間皆勤賞の4名の方に記念の盾の贈呈がありました。
柴田 義喜監査、 前田 ひろみ幹事、 佐々木 康幹事、 佐々木 鈴優幹事 素晴らしい実践ですねー、おめでとうございます。



本日の講和は 創業200年を超える仙台の老舗「金源堂」取締役 金ヶ崎 政伸様
「社業と茶道」のテーマで京都での修行時代のご苦労や気付きを含め お話を頂きました



茶道の精神 和敬清寂 は、お互いに心を開き、人を敬い自分を慎む、誠実に向き合う謙虚な姿勢と、万全の準備で動じない心の落ち着きを養うといった日本人としての根本的な精神につながっているという、日本文化の大変奥の深い、心が豊かになるご講和でした。







その後は 本日も和気あいあいと約25名での朝食会。講和者 金ヶ崎様の同級生 今野淳志県青年副委員長や、来週MSで会員リレースピーチを行う阿部幹事、佐藤幹事、 そしてNY帰りの大久会長にもマイクがまわり、楽しい交流の時間を過ごしました。

2019年4月2日