第1693回 経営者モーニングセミナー



平磯副会長のご挨拶

揺るぎない3,000社、浸透率5%という2つの大きな目標を掲げ、宮城県倫理法人会を長きに渡り牽引された林会長に心からの哀悼の意を込め全員で黙祷を捧げました。毎月の広報誌では温かい人柄と情熱が伝わるメッセージをいただき、笑顔がとても素晴らしい方でした。



笹川専任幹事より平成30年度の活動経過報告。
1年(52回)を通して全て皆勤された4名の方も紹介されました。素晴らしい!



本日も早朝から多くの皆様にご参加いただいております。



本日ご講話いただくお二人です。緊張は……されていませんね!
よろしくお願い致します!



会員リレースピーチ お一人目は
一般社団法人異性間コミュニケーション協会代表理事/株式会社アートセレモニー代表取締役社長
佐藤 律子 様

もともとはOLという経歴を持ち、友人の結婚式に参列したきっかけから夢が広がりウェディングプランナーに天職された佐藤さん。その後、ブライダルプロデュース業で独立するも厳しい状況が続き、いかにして乗り越えてきたのかをお話しいただきました。苦難の中でも強いモチベーションとアイディアで乗り越えられたてきた人として女性としての魅力が伝わる内容でした。また、多くの経験から自身が考案した相手の本質を見抜く力を養える異性間コミュニケーションのメソッドは、恋愛はもちろん企業内外でのコミュニケーションには必要不可欠で、この時代にマッチしたスキルだと感じました!



お二人目は
株式会社グローバルサービス
佐久間 大 様

最近、お子さんが生まれた佐久間さん。お子さんへの愛情溢れるメッセージからスタート!大学時代は野球部という経験を持ち、その中で学んだ礼儀、仲間の大切さを子どもたちに広げたいという思いから「少年野球の監督になる」という「将来の夢」を宣言いただきました。是非、実現してほしいです!また、自身が親になったことで自分の幼少時代を振り返り、両親に対する感謝の気持ちを素直に伝えられる佐久間さんの人柄が伝わりました。入会して間もないのに倫理体験をユーモラスと情熱を込めてスピーチできるとは、今後の佐久間さんに乞うご期待です!



スピーチいただいたお二人を囲んで記念撮影!











2019年3月26日