第16回 倫友塾



今夜の倫友塾はお二人のゲストさんのご挨拶から。松尾幹事ご紹介の田原さん、阿部さんの共通点は、今まさに「心機一転」



田原さんは生活の場を仙台に移しそろばん塾を開校されたばかり、阿部さんは長年勤務された広告制作会社さんを退職され、新たなスタートを切られるところ、お二人にとって、今日の倫友塾が何かのヒントにつながれば嬉しいです。



DVD研修は 第四条 人は鏡、万象はわが師~万象我師~
人はわが鏡、人を改めさせよう、変えようとする前に、まず自ら改め自分が変わればよい。
人はもちろんそうであり、環境も、自然も、身の回りのものも全てが鏡であり、わが心の生活を変えればその通りに変わっていく。
川崎先生の昔出会った、2人の少女から受けた衝撃、たった一度同じ場所に居合わせたその2人も川崎先生にとって、生涯の心の師になったそうです



会員発表 お一人目は 整体院 TBCC代表 府金大吉幹事

小さい頃ご両親の厳しいしつけによって、忍耐力も身につけられた大吉さん。ご自身で開業されたばかりの頃は それがゆえ 従業員の方に対し「なぜ出来ないんだ」という評価が先行してしまい イライラしたり怒ったりで、今に思えば経営者失格だったと。 いつも明るく事業も大きく成功されている大吉さんにも、やはりそんな苦難の時期はあったのですね。



倫理法人会を例えると「カーナビみたいな会」と説明されることがあるそうです。
道を間違いそうになると教えてくれるカーナビ、さすが大吉さん、うまい!!



お二人目は (株)久保田地所 代表 久保田 實顧問

長きにわたるご商売の中で突然に降りかかってくる数々の苦難、しかし既に倫理を勉強されていた久保田さんは、苦難は幸福の門だと、必ず良くなると信じ乗り越えてこられたそうです。 倫理法人会が日本で広まっていく当時の、貴重な記事も資料として配布下さりました。
大先輩 久保田顧問の偉大さを感じるお話しの内容に、「倫理を勉強していったら久保田さんのようになれるか」 という新入会員さんの感想もありました。この塾で栞の解説を学んでいけば きっと久保田顧問にも近づけるはず!







熱心にメモをとったり、思わず笑顔になったり、突っ込んだ質問が飛び出したり、朝の凛としたMSとはまた別の心地よさがある倫友塾です





今日は入会されたばかりの新しい仲間、フォローウィンド(株)及川会員、(株)デウス武藤会員、(株)ずずずガオー高橋会員も 倫友塾デビューをして下さりました!ありがとうございます!!共に学びと交流を深めて参りましょう



本日の出席者22名の笑顔♪ この後、夜も深まるまで熱く楽しい懇親会が続きました。
倫友塾は3月のみお休みを頂き、次回4月に向けて、より一層、気合いを入れて準備いたします。 
中央会員の皆様、次回もご期待ください☆そしてご参加ください☆



2019年2月26日