第11回 倫友塾



万人幸福の栞について深く掘り下げて学べる倫友塾。本日は栞の前文、「新世の発見」。明朗・愛和・喜働、これらをおし進めると純情 すなお。すなおとは、いかなる逆境であろうと、あくまでも明るく、暖かく、潤いのある心で生き抜くこと。

「逆境にありては悲観せずに喜べ。順境にありては楽観せずに喜べ」 川崎先生のわかりやすく熱い解説で腑に落ちていきます。




第二部は会員発表
本日のお一人目は 倫友塾を牽引する佐藤俊亮研修委員長。尊敬する師匠の教えについて、また参加者への質問「自分の仕事の極意を一言で言って」は全員が答え、その様々な回答に盛り上がりました。




お二人目は柴田義喜監査。「倫理とは順序である」をテーマに、順序のとらえ方、実践のポイントなど、さすがのお話しでした!創始者を知る図書紹介もありがとうございます。



ぴりっと引き締まるモーニングセミナーとは全く違う雰囲気の中で、しかし楽しくて面白くて学べる倫友塾。笑顔が飛び交います。



今日は早朝モーニングセミナーからの夜は倫友塾とハードながらもどちらも素晴らしい学びと気付きがありました。
そして塾の後は 希望者で懇親会が恒例です(笑)

俊亮研修委員長の夢は 倫友塾の参加者50名、ぜひ皆さんでかなえましょう!




次回の倫友塾は11月20日(火)予定。会員発表はMrカール幹事と鈴木大樹専任幹事補佐。またまた楽しみなお二人です 
沢山の会員の皆様のご参加お申込みを、研修委員一同 心よりお待ちしています。


2018年10月24日