第1665回 経営者モーニングセミナー



有坂副会長より挨拶
倫理を通じて自分の行いを客観的にみれるようになったこと、
若かれし頃を振り返り、先輩方の遊動一致の行動から気づき学んだことについて



本日は3名の会員リレースピーチ。ほぼ満員御礼です!



Crystal 代表 赤間 忍 様  テーマ:入会して変わったこと

入会して会員の皆さんが損得なしに積極的に人のために動いている、人への配慮を常に持っていることを目の当たりにして、多くの気づきと新しいものの見方ができた。小さなことでも人の良さを引き出すことの大切さを学んだことで、皆がしていることを自分自身もしてあげたいなど、入会後の意識変化をお話しいただきました。”万象我師”こそが中央倫理法人会で過ごす時間そのもの…。素敵な言葉でした。



(株)菓匠三全ロジスティクス《(株)菓匠三全 社長室長》田中 裕史 様  テーマ:今の会社と倫理

70周年を迎えた同社。創業時から第2創業期の現在に至る中で、社是に込めたの想い、社名が経営理念と連結していることや、社訓を17か条としていることなど倫理を自社の経営に深く結びつけている内容をお話しをいただきました。仕事に対する倫理体験として、東日本大震災の際に社員さんからの言葉「仕事をください」を受けて、改めて仕事があることの喜び、仕事を通して得られるものの大きさ、仕事をつくる使命感など想いの込もった内容でした。



(株)アーク・イメージギャラリー 代表取締役 村上 ゆかり 様  テーマ:司会を担当して感じたこと

間もなく入会2年目となる村上広報委員長。2ヶ月間の司会経験を通して、改めて段取りの大切さと自分ごととして寄り添い協力してくれる倫友の皆さんへの感謝の想いをお話しいただきました。プライベートの倫理体験としては、相手の事を思い、良かれと思って行ったことが、不本意な結果に繋がったこと。受けるからには、「はい、喜んで!」受けたからには「ただ、喜んで一所懸命やる!」の実践する大切さに気づき、全ての起因は自分だという万象我師の倫理感を持って挑む心意気が伝わりました。モチベーションは倫理を軸にマラソン、神輿。何事も信成万事の姿勢が大切ですね。



本日の講和者3名と有坂副会長、今月司会者の佐々木幹事。皆さんお疲れ様でした♪



2018年9月12日