最新情報

最新のお知らせ


2022年6月16日 : ランチ交流会
2022年6月16日11時30分開始
仙台中央倫理法人会女性委員会主催のラント交流会が行われました。

場所は創業明治40年当時のまま木造建築の東洋館。

歴史の重みを感じながらの仙台市内を一望。新緑とのコントラストがまた、素晴らしかった。






懐石料理を堪能、お話も弾みます。


田中顧問も駆け付けてくださいました。

この場所で地域が良くなるために色々な取り決めが行われてきた場所だったのかもしれませんね。



6名のゲスト様を含めて参加者は20名でした。

企画運営をしてくださった女性委員会の皆様、有難うございました。

2022年6月16日 : 第1848回経営者モーニングセミナー
2022年6月16日 仙台中央倫理法人会 第1848回 経営者モーニングセミナー

講師 元古川商業高校女子バレーボール部監督
   国分 秀男様

テーマ 【=夢を見て 夢を追いかけ 夢を食う=『日本一への道』】

苦難無くして夢は実現せず



※強いチーム(組織)を作る3つの条件
※自分を鍛える2つの方法


かつてバレー不毛の地と言われた東北地方に30余年前『日本一』への熱き夢を抱き、教師として赴任。
当時28歳、自分の持てる全てをバレーに注ぎ全国に「宮城に古川商業あり、国分秀男あり!
とその名を轟かせた名将の生き方に心を動かされた1時間でした。


会場は国分ワールドに引き込まれておりました。



芯の強さの中に茶目っ気の笑顔がとても印象的でした。

本日の出席社数59社、63名でした。
ありがとうございました。

2022年6月5日 : 仙台中央倫理法人会 第1846回 経営者モーニングセミナー

パラ・アルペンスキーヤー
鈴木猛史様 KYB株式会社経営企画部広報部
テーマ : 『両足と引き換えに得られたもの』

スロープを勢いよく自力で登壇される鈴木選手。
ご自身の家族が見守る中でのご講話でした。

小学校2年生の時の事故で両大腿骨から切断された時のご自身の状況を話され、その時の自分。
ご両親、友達、先生方からの支で健常者と同じような生活ができた事。
アルペンスキーヤーになるまでの努力等をお話ししてくださいました。
15歳で世界選手権に出場、トリノ、バンクーバー、
そして2014年ソチパラリンピックで見事、金メダルを獲得されました。

今回の北京パラリンピックでは重なるアクシデントで結果を残せずでしたが、
自身の家族にかっこいいお父さんの姿を見せていきたいと今後の意気込みを語られました。


6月7月の進行は中里大輔さん

本日の出席社数57社61名でした。
ありがとうございました。



2022年5月29日 : 第1845回仙台中央倫理法人会 経営者モーニングセミナー

第1845回の経営者モーニングセミナーは講師にフリーアナウンサー&セラピスト及川徳子様を迎え、「心の声t¥を伝える」をテーマに講演していただきました。及川様は仙台市民なら聞いたことのある声の本人だそうです。また、らじを等での出演の多数あり、宮城県人なら一度は及川様の声は聞いたことがあると思います。そんな及川様は大病をしたときに「心の声」を確認し、考え方を変えるだけで体の変化を確認したそうです。そして「心の声」を聴くことの大切さを知ったそうです。
今回の進行は郡山正義幹事でした。とてもはっきりした声で聴きやすい進行でした。お疲れさまでした。

2022年5月29日 : ランチ交流会
フレンチレストラン「ラ・ぺ」にてランチ交流会が行われました。ゲスト様、新入会員様、会員様と総勢13名の参加となりました。平日の忙しい時間にもかかわらず多くの人集まっていただき本当にありがとうございました。
会長の楽しい挨拶から始まり、皆様の自己紹介、おいしい料理を食べながらの歓談。j本当に楽しい時間でした。
また開催されることを楽しみにしております。


事務局へのアクセス