1652回経営者モーニングセミナー

まずは平磯会長挨拶
経済性・効率性から生まれた上期のヒット商品について



講話 映画監督 日向寺 太郎氏  テーマ「最新作 こども食堂の制作を終えて」

映画監督を目指しながら、あるエッセイの中にあった言葉「若者の特権はありあまる時間と飽きることを知らないエネルギー」に共感し、年間300本もの映画を見た大学時代。助監督の道を選び映画監督に登りつめるという志のもと、後に映画監督となってからの仕事内容についてお話いただきました。



社会の未来、希望である子供たちが現在置かれている状況を来年3月公開予定の「こども食堂」を通じて感じていただきたいという熱い思いを伝えていただきました。



日向寺監督、素晴らしいお話ありがとうございました。


2018年6月15日