最新情報

最新のお知らせ


2018年5月19日 : 1648回経営者モーニングセミナー
一般社団法人 倫理研究所 研修部研究員
松枝 秀雄様よりご講演をいただきました。


まずは平磯会長より。

・青葉祭りの山鉾は11基。
・その中で仙台中央倫理所属企業が多い。
・社会的使命と役割を感じる。




次に会員スピーチは
株式会社 紀生 島田耕平さん

・新人は会社の希望であるルーキー
・苦労して習得した技術で人を喜ばせる仕事




松枝研究員より「受けきる力」

・再婚にまつわる実体験をベースに
 計算や我欲を超えた「すべて受けきる」という
 気持ちの有様が、環境を変えて行くという講話
・宣告、否定、怒りや悲しみ、受容、再構築という心のプロセス
・ノードストロームから手足のない赤ん坊の話まで、
 時に優しく、時に徳深く、ユーモアを交えた講演を、
 ありがとうございました。

――――――――――――――――――――――――


朝食スピーチは、
メットライフ生命保険(株) 中村 真知子 さん

・子供を軸とした様々な役職について
・倫理を学んだことにより我欲なく取り組めている御礼




守末相談役からの感想




田中顧問からの総評






今週も役者揃いにて記念撮影




ありがとうございました!








2018年5月11日 : 1647回経営者モーニングセミナー
仙台市市長 郡 和子様を
講師にお迎えしてのモーニングセミナーでした。




まずは平磯会長から。

①母の日には、何らかの形を表していきましょう。

②郡市長は14300人の職員のトップであり、
 1兆800億円の予算を活かすリーダーです。

③宮城県倫理法人会第10回MSコンテスト団体優勝報告。





長澤光孝さん、成田敦さん、渡辺進也さん。
お疲れ様でした。そしてありがとうございます。




「郡市長が考える仙台市の構想」

大きな三本柱

1、人を育み、人がつながる街づくり
2、街を育む活力デザイン
3、次代へつなぐ防災環境都市推進

「学都」「杜の都」というキーワードを使って、
特に「街を育む」ことについて講演を頂戴しました。





・東北の現状、対外的~国際的位置づけ
・学生がそのまま仙台で就職は40%と低い
・放射光施設の誘致
・豊富なIT人材の活用
・アシスタ、WISE、ジョブスタ仙台
・働きやすい職場環境づくり
・青葉山公園整備
・定禅寺通りから始まる文化的空間づくり
・羽生結弦選手は観光アンバサダー
・交流人口拡大





仙台ブランドの構築と地域活性化の構想を
私たちに分かりやすく伝えてくださいました。








朝食会では、
東北学院大学の学生さんもゲストとして挨拶。
(渡辺聡太君)





宮城県倫理法人会副会長
佐藤守様



宮城県倫理法人会相談役
守末紀生様



素晴らしい時間でした。






お帰りの際は、
MS団体優勝を記念して、
女性の方々におみやげの缶詰です。





次回5月17日(木)は、
倫理研究所 研究部研究員
松枝秀雄様より講演いただきます。










2018年5月10日 : 松島基地見学会




4月のMSでご講和を頂きました 松島基地、松尾空将補様のご厚意で松島基地の見学研修会が実施されました。
命がけで任務につかれている自衛隊の皆さんのご説明は心に響く事ばかり、大変貴重な体験をさせて頂きありがとうございます!
2018年5月3日 : 1646回経営者モーニングセミナー
「輝く女性会員リレースピーチ」




(有)サンエス 代表取締役 一刀三恵様



公益社団法人宮城県柔道整復師会 舟山清美様



アイシステム代表 只野裕美様



輝く女性に相応しい皆様でした。

ありがとうございます。






2018年4月26日 : 1645回経営者モーニングセミナー
平磯文朗会長挨拶 毎回、人柄と懐の深さが感じられる素晴らしい内容のご挨拶です。会員リレースピーチ フィフスブリッジ代表 畠山和敏さん 北欧フィンランドとの国際プロジェクトの経験談が興味深いお話でした。日本生命保険相互会社仙台代理店営業部 課長 芹田さん 柔道一家で育ち大きな木相手に毎日稽古していたことや東北好きになった理由など暖かな人柄が滲み出ていました。宮城県スポーツチャンバラ協会 会長 及川安丈さん 牧師をしながら、地域貢献のためボランティア活動を継続しています。朝食会場スピーチ メットライフ生命保険株式会社 笹川康 専任幹事 いつも平常心でいられるコツは?和やかで楽しい雰囲気のスピーチでした。


事務局へのアクセス